背中のムダ毛を自分で処理する方法

背中は見えにくくて手が届きにくいので、自分では脱毛しにくい部位です。

無理にカミソリで脱毛しようとすると、肌を切る恐れがあります。また、処理し忘れている部分ができることもあります。肌が露出した服や水着を着たときに脱毛し残しがあると恥ずかしいです。

背中の脱毛には、細かな繊維がついたタオルやパフがおすすめです。背中は産毛がほとんどで、細かな繊維で絡めとって処理することができます。

パフタイプは体が柔らなくないと使いにくいかもしれませんが、タオルタイプの場合は、体を洗うときのように使用できます。体が固くて手が届かない人でも脱毛できます。

脱毛し残しが少ないです。
肌がダメージを受けているので、脱毛後は保湿ローションを塗って保護します。

Tags for 背中のムダ毛を自分で処理する方法